一人ひとりがつながり支え合う安心な地域づくり

「 (カテゴリなし) 」 一覧

4年目!

21年度はすでに始まっていますが、
豊岡市社会福祉協議会は本日、満3歳の誕生日を迎えました。
本年度も職員一同、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

プロジェクトチームスタートです!

豊岡市社協の21年度の大きな事業として、地域福祉推進計画の策定を目指しています。
そのための職員プロジェクトチームが結成され、本日、初めての会議を行いました。
これから約1年間をかけて策定に向けて力を注ぎます。
逐次、情報を発信していきたいと思います。

1月です

1月(睦月・むつき)
~由来~
 親族一同が集まって宴をする「睦び月(むすびつき)」の意であるという説が
 もっとも有力とされている。
 他に「元つ月(もととつき)」「萌月(もゆつき)」「生月(うむつき)」などの説あり。
~主な行事~
 1日  元日
 2日  初夢
 7日  七草
 11日 鏡開き
 第2月曜日(今年は12日) 成人の日
明日は七草です。
お正月で疲れた胃をいたわる意味を持つ七草がゆ。
みなさんは春の七草言えますか
そろそろ、お正月気分も抜けてきました。

(ぴの)

2009 スタートしました

あけましておめでとうございます


2009年も本日よりスタートしました。
とはいえ、訪問介護事業は元日から活動をしています。
昨年は社会福祉協議会へ、多くのご支援・ご協力をいただきありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまの2009年が幸多きことをお祈りいたします。

(ぴの)

2008 ありがとうございました

2008年も締めくくりの日を迎えました。
ここ最近、毎年のように「来年はいい年になりますように」と言いますが、
その年末には「今年も暗いニュースが多かったなぁ」という思いです。
ことに今年は、社会情勢もしかり、凶悪事件もしかりで、特にそんな感じ
が強いです。
それでも、2009年こそはという、わずかな?期待をかけざるをえず、
2008年を終えようしているようです。
今年は少し長めのお正月休みになります。
しっかり充電して、2009年に備えようと思います。
みなさんも良いお年をお迎え下さい。
本年もお世話になりありがとうございました。

(ぴの)

とよおかのふくし 第33号

とよおかのふくし 第33号

12月の広報をお届けします。
 1ページ  冬の風物詩 歳末助け合い托鉢
         豊岡市仏教会の助け合い托鉢の様子を紹介しています
 2ページ  朗読ボランティア養成講座 基礎コースを開催しました
          11月に行われた講座より参加者の声
        ボランティアのつどいのご案内
 3ページ  阪神・淡路大震災「つどい1・17」で使用する竹筒を一緒に
        作ってみませんか?
          各地区センターに21年1月7日までに持ち寄って下さい。
 4・5ページ  各地区センターのトピックス
        ~豊岡地区~
           それいけ!まちの探検隊2008
           ~さあ、新しい発見をするぞ~
             西本区、中陰区で開催された「まちの探検隊」の様子
        ~城崎地区~
           食欲・芸術・紅葉の秋 ~障害者のつどい~
             会食会・美術館での絵画鑑賞をしました
        ~竹野地区~
           なかよし園より 来年の干支 ”丑” の置物はいかがでしょうか?
        ~豊岡・日高・出石・但東地区~
           匠の技に感謝! 大工ボランティア
             東播建設大工ボランティアのみなさんが、普段のお仕事を生かし
             市内のひとり暮らし・高齢者世帯を訪問されました。
 6ページ  善意銀行だより
 7ページ  ボランティア・市民活動センターより
         歳末チャリティーバザー
           但東地区で行われたバザーの様子
         ボランティア紹介 #24
           北松ヶ崎婦人会 (城崎地区)
 8ページ  各種相談事業 1月の日程
        心配ごと相談所のご紹介
        収集ボランティア・給食S食材提供者紹介
          ありがとうございました。
        とくとく豆知識 「初夢は家康の自慢から?」
ぜひ、ご覧下さい。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

12月です

12月 (師走・しわす)
 ~由来~
  「師」は僧侶を意味するところもあり、坊さんが走り回るほど忙しい時期
  というところに由来している。
 ~別名~
  12月には異名が多く、師走(しわす)のほか
  極月(ごくげつ)、弟月(おとつき)、親子月(おやこづき)、黄冬(おうとう)
  限月(かぎりのつき)、暮歳(ぼさい)、春待月(はるまちづき)などがある。
 ~主な行事~
  13日 正月ことはじめ 
  25日 クリスマス
  31日 大晦日
いよいよ、今年もあと1ヶ月になってしまいました。
年齢を重なるたびに、1年という期間がだんだんと短く感じられるような気が
します。今年は台風の日本への上陸が無かったので、冬期の雪の心配
を、個人的にはしております。
新型インフルエンザ、不況、政治不安などなど、あまりいいニュースが聞かれ
ません。毎年、同じようなことを言っている、聞いている気がします。
来年こそは「グ~!」な年になってくれることを期待するばかりです。

(そろそろアラフォー世代 ぴの)

11月11日は「介護の日」

2008年、今年より制定された「介護の日」
明日、11月11日がその日です。
「いい日、いい日」という意味で、この日が選ばれた
ようです。
介護保険が2000年にスタートし、県内での要介護、
要支援認定者は約20万6千人、サービス受給者は
約16万7千人であり、多くの人々が介護サービスを
利用しておられます。
反面、介護の担い手は、非常に不足している現状が
あります。
今後の介護に必要なものは何か。高齢者介護を取り
巻く現状を考えるということから、県公館では、明日、
「介護の日」制定記念大会が行われます。
まだまだしばらくは、高齢者人口は増加していきます。
よりよい介護とそれを支える人材、誰もが暮らしやすい
地域づくりを考えなければなりません。

(ぴの)

10月です。

10月(神無月=かんなづき、かみなしつき)
 由来 醸成月(かみなんつき)=新酒を醸す月
     神嘗月(かんなめつき)=新嘗の準備をする月
     神な月(かみなつき)=神の月
     雷無月(かみなしつき)=雷のない月
      等諸説あるが、「神無」は当て字と考えられる。
     一般に国中の神様が出雲大社に集まって一年のことを話
     し合うため、神様がいない月と言われている。出雲では逆
     に「神在月」と呼ぶ。
 主な行事
   1日     衣替え 共同募金スタート
  第2月曜日  体育の日
   31日    ハロウィン
衣替えで、ネクタイを締めることとなりましたが、今日の天候では
結構暑い
寒暖の差が大きくなるので、体調にも気を配らないといけません。

(ぴの)

台風接近中です

台風と聞くと、4年前を思い出し、ちょっと身構えてしまいます。
今回は勢力以上に「雨台風」という話もちらほら・・・。
うーん 被害が多く出ないといいんですが・・・。
やはり心配です。

(ぴの)
Copyright © 2014 Toyooka City Council of Social Welfare . All Rights Reserved.