豊岡市社会福祉協議会 >相談したい>新型コロナウイルス感染症に関すること >感染症拡大防止に向けた対応について(サロン活動)

新型コロナウイルス感染症に関すること

感染症拡大防止に向けた対応について(サロン活動)

サロン活動についてお願い
4月7日に国から発令された緊急事態宣言を受け、「ふれあいいきいきサロン活動」の活動自粛への協力をお願いしたところですが、5月21日に緊急事態宣言が解除となりましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1 活動の順次再開に向けた対応を取っていきたいと考えています。特に次の事項にご留意いただきますようお願いいたします。

 ①こまめな手洗い・手指消毒や咳エチケットの徹底に努めてください。
 ②3密を回避(密集、密接、密閉)し、こまめな換気の徹底に努めてください。
 ③健康チェック(体温測定等)を行い、風邪症状や発熱のある方は、参加を控えてください。
 ④会話をする際は、可能な限り人との間隔をあけるようにしてください。
 ⑤歌などを歌う場合は、十分な距離をとって実施してください。
                       (新しい生活様式参考)

なお、但馬地域では幸い感染者が確認されていませんが、まだまだ予断を許さない状況ではあります。
一方で、地域活動の自粛から高齢者等の運動不足、孤立やつながりの低下等が懸念されています。
「ふれあいいきいきサロン活動」の再開が難しい場合は、電話・メール等での会話や見守り活動を行ったり、運動の促進を行う等、今できる範囲で、少しずつ地域活動の推進・再開を進めていただければ幸いです。


2 新型コロナウイルス感染症拡大防止により、これまで活動自粛を予定されている状況でも、サロン助成金の申請受付・交付をさせていただきます。(5月29日(金)締切)
※今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、提出が遅れる場合もあるかと存じます。
 締切を過ぎた場合(1週間程度)も受付をさせていただきます。


3 豊岡市社会福祉協議会では、地域活動(ふれあいいきいきサロン、見守り活動等)を通じたつながりづくりを推進しています。地域活動を再開される際は、豊岡市社会福祉協議会までお知らせいただければ幸いです。



 
Copyright © 2014 Toyooka City Council of Social Welfare . All Rights Reserved.